FC2ブログ

老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

牆上密排坎窞  ‐ 聊斎志異

牆上密排坎窞

牆(へい)の上には鐵の刺(はり)がびっしり排(なら)んでついてゐた(柴田訳)

私の聊斎志異

ステップ1 繁体字訳を軽く読む(大体の筋が分かる程度が私の限界)
ステップ2 原文の朗読を無料ネットで聴く(さっぱり聞き取れません)
ステップ3 原文を見る
ステップ4 原文を見ながら、朗読を聴く(読めない字に発音記号をつける)
ステップ5 繁体字訳を精読する(単語の書き出し)  
ステップ6 簡体字訳を精読する(同上)
ステップ7 柴田訳を対照しながら、原文を精読する(同上)
ステップ8 単語ノートの作成(後日に回すことが多い)

今朝もこの工程表に従って、《狐女》を読みました。

そして、「牆上密排坎窞」の所では、クライミングウォールの原型を見たようで愉快になりました。

しかし、最後の柴田訳で、アレレ。

坎窞を刺に替えて訳した説明が添えてありました。

註(四)原文には坎窞とあるが、坎窞は穴で、牆上にあるべきでない。多分誤寫であらうと思ひ、刺としておいた。忍び返しなのである。

「上」(shangの4声)は、日本語の上の意味を含めて、英語の「on」です。

講談社中日辞典に、好例が載っています。

墙上挂着结婚照 (壁には結婚の記念写真が掛けてある)

朗文英漢双解活用辞典(Longman Active Study English-Chinese Dictionary)には、
「on」  touching, supported by, hanging from, or connected with
    在・・・上
     a lamp on the table/the wall 卓上/墙上的一盏灯

穴と訳すよりくぼみと訳す方が適切かもしれません。

~~~~~

狐女(原文) 

  伊袞,九江人。夜有女來,相與寢處。心知為狐,而愛其美,祕不告人,父母亦不知也。久而形體支離。父母窮詰,始實告之。父母大憂,使人更代伴寢,兼施敕勒,卒不能禁。翁自與同衾,則狐不至;易人,則又至。伊問狐。狐曰:「世俗符咒,何能制我。然俱有倫理,豈有對翁行淫者!」翁聞之,益伴子不去,狐遂絕。後值叛寇橫恣,村人盡竄,一家相失。伊奔入崑侖山,四顧荒涼。日既暮,心恐甚。忽見一女子來,近視之,則狐女也。離亂之中,相見欣慰。女曰:「日已西下,君姑止此。我相佳地,暫創一室,以避虎狼。」乃北行數武,遂蹲莽中,不知何作。少刻返,拉伊南去,約十餘步,又曳之回。忽見大木千章,繞一高亭,銅牆鐵柱,頂類金箔;近視,則牆可及肩,四圍並無門戶,而牆上密排坎窞,女以足踏之而過,伊亦從之。既入,疑金屋非人工可造,問所自來。女笑曰:「君子居之,明日即以相贈。金鐵各千萬,計半生喫著不盡矣。」既而告別。伊苦留之,乃止。曰:「被人厭棄,已拚永絕;今又不能自堅矣。」及醒,狐女不知何時已去。天明,踰垣而出。回視臥處,並無亭屋,惟四針插指環內,覆脂合其上;大樹,則叢荊老棘也。


卷十一 狐女(簡体字訳)
~~~
墙上密密麻麻地排满了坑窝。狐女踏着这些坑翻墙进入亭内,伊袞也跟着进去。
~~~

狐女 卷十一 第廿三篇(繁体字訳)
~~~
倒是牆上密密麻麻排著小洞。狐女就踩著小洞過了牆,伊袞也學著她的樣子過去了。
~~~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad