老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

新元号は漢字の軛から解放を

ローマ字論者の私は、すぐでもローマ字にしてもらいたいと願っています。

それが無理なら、少なくとも漢字の使用は止めてもらいたいものです。

漢字は中国の国の言葉、日本にはひらがな、カタカナがあります。元は漢字だから同じことと言うのは間違いだと思います。

ローマ字だって、元はフェニキア文字が崩れてできた文字。それに比べれると、ひらがなには漢字の面影はまったくありません。日本人の創意工夫が認められます。

明治、大正、昭和、平成・・・日本語ではありません。数千年前に中国の有閑階級の遊び心から作られた漢字の組み合わせでしょう。

私が使ってきた市販の日誌帳には元号が載っていません。今年のにもありません。キリスト教の暦だけになっています。なくてもいい、ない方が、あれ、今年は元号何年だっけ、と悩まなくていいくらいです。

それをわざわざ、中国の古典から意味不明な2文字を暇な漢学者に探させる、国で決める・・・ナンセンスです。

繰り返します、漢字はまだ日本人に文字がなかった時代の唐人の国のもの。それに、漢字で重厚さを付ける時代でもありません。

元号は、やまと言葉をひらがなで。

附:
国民の「元号離れ」を防ぐ狙い・・・新天皇即位のお祝いで一回性のもの。価値はそれで十分です。元号離れを防ぐなんて、これまたナンセンス。

~~~~~

新元号、少ない画数に…1文字15画上限の方針
1/3(水) 6:09配信
 政府は、皇太子さまの即位に伴う2019年5月1日の改元を巡り、新たな元号は画数ができるだけ少なく、なじみやすい漢字を用いる方針だ。
 国民の「元号離れ」を防ぐ狙いがある。新元号は最終的に3案に絞り込んだ上で、有識者や衆参両院議長らの意見を踏まえて決定し、18年中に事前公表する見通しだ。
 天皇陛下は特例法に基づき19年4月30日に退位し、皇太子さまが翌5月1日に即位して、元号も同時に改められる。
 政府は元号選定にあたり、〈1〉国民の理想としてふさわしい意味を持つ〈2〉漢字2字〈3〉書きやすい〈4〉読みやすい〈5〉これまでに元号やおくり名として用いられていない〈6〉俗用(日常的に使用)されていない――という基準を要領で定めている。
 これを踏まえ、1文字15画を上限とし、できる限り画数の少ない漢字を選ぶ方針だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad