FC2ブログ

老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

NHK 裁判官だって馬鹿じゃない

契約の自由が民主主義国家の不可欠条件であることは百も承知で、敢えて独裁国家に日本を置いてNHKの徴収を是としたのは、そうしなければNHKが存続できないと勝手に判断したためです。

スクランブルをかけて有料化すると、つぶれてしまうと泣きついたNHK経営者に情けをかけたからです。

おかしいじゃありませんか。

なるほど、今のような番組と人員では独立採算は無理かもしれませんが、だったらスリム化すればいいだけのことです。喜んで支払いに応じるような体制にすればいいだけのことです。

大相撲の独占契約に何十億を払い、オリンピックの独占中継に何百億を払うことができなくなっても、切り捨てればいいのです。

有料化したら、かえって大相撲の放映収入が百億、オリンピックが千億になるかもしれません。

N饗の定期演奏会の放映1回が1万円になるかもしれません。

NHK杯囲碁トーナメントも1回1万円になるかもしれません。

台風情報が接近にともなって、千円、5千円、5時間前には1万円と傾斜価格もいいかもしれません。

思いついただけでもこれだけあります。こうした企業努力もしないで、ただひたすら、悪代官と結託して、虎の威を借りた狐で通そうとする。 卑屈な根性、これがNHKの真の姿です。

ろくな報道ができないのもむべなるかな。

私はテレビを持っていません。昔持っていましたが、不払いを信念をもって続けていました。

昔。

朝鮮半島侵略、中国大陸侵略、道南アジア侵略、みんな建前は大東亜共栄圏でした。

耕地が欲しい、石油が欲しいとは一言も口から出していません。

アジアの民のためでした。

私がNHKを嫌うのは、金が惜しいからではありません、その大東亜共栄圏並みの欺瞞にはらが立つからです。

この裁判を機に、NHKはずけずけと支払いを迫ることでしょう。気の弱い国民はこの恐喝に震え上がるでしょう。

何が皆様の公共放送でしょう。 

付:
1.只で視たりきいたりならまだしも、視もしない・聞きもかない、唯テレビを持っているだけで払え。むちゃくちゃですがな。
2.NHK職員だって馬鹿じゃありません。最高裁の言い分がこじつけであることはわかっています。
3.中華人民共和国の国営放送が民営化されました。中国には中国の事情と背景があるでしょう。日本が日本の事情と背景の下で民営化できないはずがありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad