FC2ブログ

老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

国を守り抜く 安倍政権と北朝鮮

安倍政権の圧勝で終わった衆院選。もう酔いが醒めていることでしょうから、一言。

「国を守り抜く」を標語にして勝ち取ったのですから、日本の国民が守り抜いてくださいと安倍首相にお願いしたようなものです。

私がいくら口を酸っぱくして北朝鮮の脅威は安倍さんのマッチポンプと言ってもだめでした。(このブログは迷子のサーファーしか寄りません。寄っても、何だこりゃ)

自分が国を守り抜く首相を崇拝すれば、相手だって自分の国を守り抜くリーダーを崇拝する権利があります。自分だけ自分のリーダー(たとえそれがマッチポンプの三流策士でも)をあがめて、相手が相手先のリーダー(たとえそれが被害妄想患者でも)をあがると、国民は騙されているというのは不公平な話です。

相手の立場に立って己を省みるのは対外交渉のイロハ。

相手の意見を聞かないで、ただ自分の事ばかりをがなっていては、独りよがりというもので、その結果がいかに苦いものであったか、対米戦争で経験したはず。

そんな矢先、面白い記事がネットで見つけました。

「米国の手先、その通りです。

「丸ごと海に葬る、大げさすぎて冗談になりまた。

ただし、核兵器が4~5発では日本向けに配分はないでしょうが、10発も保有すれば、1発は日本に行きがけの駄賃があるでしょう。

安倍首相の地元山口県ではありません。安倍さん、ご安心ください。

着地点は東京です。東京でも、総理大臣は官邸からヘリで脱出します。5分もあれば、箱根越えができるでしょう。安倍さん、ご安心ください。

天皇ご一家はどうなるのでしょうか。挑発に挑発を重ねている安倍さんのことですから、対策済みでしょう。まさか自分だけヘリでスタコラ脱出はありますまい。

残された都民はどうなるのでしょうか。

発射が確認されて何分で東京の上空に到着するのか、たとえ30分でも、いえ24時間でも、数十万の死者と百万単位の後遺症患者が死ぬまで苦しむことになります。

グアムなんか標的にしません。手っ取り早い東京が標的になります。原爆はヒロシマ、ナガサキと、東京・大阪を避けてくれました。勝ちが決まっていたからです。

北朝鮮は、戦争すれば負けが約束されています。負け戦さはなんでもあり。貴重な爆弾1発を山口県に落とすわけがありません。

「世論を誤った方向に導く安倍首相、その通りです。

圧力はすべて解除する。貿易を再開し、最恵国待遇を与える。核兵器の保有は認める。

これ以外にトウキョウのサバイバルはありません。

原爆が発射されたら、アメリカはお手上げ。1発でもアメリカ分が減ったと内心喜ぶのが関の山。

窮鼠猫をかむ。
駄目の詰まりは身の詰まり。
気狂いに刃物。

島暮らしではカギを掛けません。島民全員が知り合いだからです。

国対国なんかわずか数軒のお隣さん。仲良くしようと思えば、すぐにでもできます。

できないのではなく、しないのです。

15兆円の軍需産業がムダになりますからね。

15兆円を実感できる日本人は100人といないでしょう。

1億の15万倍です。

国民一人当たり、毎年10万円給付できる額です。あるいは減税できる額です。

これが、国を守り抜くマッチポンプで死の産業というドブに捨てているのです。

そうです。彼が守り抜くのは国でなく死の産業です。

付:
1. 拉致問題も安倍さんは大いに利用しています。被害者救済金なんか安いもんです。
2. 兔死狗烹。隣国と仲良しになったら自衛隊は無用の長物。もっとも米国の手先として戦争出張サービスのいそしむことはできますが。
3.北朝鮮の指導者の理性を当てにしてはいけません。今のところ、安倍さんより理性的であるので、日本は救われていますが。

~~~~~

「米国の手先、海に葬る」=北朝鮮、トランプ氏訪日前に威嚇
10/28(土) 22:12配信

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は28日の報道官談話で、安倍政権が11月初めのトランプ米大統領の訪日の際に、北朝鮮の核・ミサイルの脅威や日本人拉致問題を中心議題に据え、圧力強化を求める方針だと指摘した。

 その上で、「米国の手先となり、軽率に振る舞えば、日本の領土は丸ごと海に葬られる」と威嚇した。

 また、先の衆院選で安倍政権が北朝鮮の核の脅威論を説き、日本人拉致問題の解決を訴えたことについて、「世論を誤った方向に導き、権力を維持するのは、日本の反動勢力の常とう手段だ」と批判した。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad