老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

ドブネズミとは情けない ー 安倍首相  

反安倍集団のヤジが怖くて、ドブネズミのようにビクビク逃げ回っているニュースが最近増えました。

安倍首相御用達新聞の産経がニュースにするのですから、間違いありません。

私はツイッターの経験がないから想像ですが、ツイッターの発信者は組織でなく個人ではないのでしょうか。

それを開いた(読んだ)者が仲間に知らせて演説会場に出向く、これを組織的と称するのはいかにも無理があります。

目には目を、歯には歯を。

安倍首相も負けずにご自身のツイッターに演説会場と日時を書き込めばいいではないですか。

それを開いた(読んだ)者が、続々会場に集まり、反安倍ヤジをマスキングすれば済むことです。

何もコソコソ逃げ回る必要はありません。

産経は、「演説を聞きに行きたい支持者の気持ちは複雑だ」と他人の気持ちが分かっているようなセリフで安倍自民党に同情しています。

JR柏駅に組織的に集まって「お前が国難」と叫んだ集団が、1万人でしたか、千人でしたか、百人でしたか。

驚くなかれ、わずか男女20人。

これで妨害だ警戒だ警備だはないでしょう。

演説日程を事前に公表するのが難しいことに悩む気持ちは分からないではありません。

サクラを集められないから悩んでいるのでしょう。

安倍さんは「完了(ワンラ)!」(おしまいだ)

付:
1.「有権者が来るか不安はあった。できれば事前に総裁が来ることを伝えたかった」
「安倍首相が演説すると今噂を聞いたよ、取るものも取りあえず、さあみんなで会場に行こう」こういう有権者がいないことを意図せず告白しています。たいへん正直でよろしい。
2.握手攻めならヒョイヒョイ、ヤジ攻めならコソコソ。AKB47にあやかりたい安倍首相の気持ち、分かります。

~~~~~

安倍首相の遊説にヤジや妨害相次ぐ 非公表のはずが…ツイッターで飛び交う日程
10/7(土) 20:13配信 産経新聞
 安倍晋三首相(自民党総裁)の街頭演説へのヤジや妨害が相次いでいる。自民党は組織的に演説の妨害を計画するグループへの警戒から、演説日程を直前まで公表しない異例の対応を取っているが、演説を聞きに行きたい支持者の気持ちは複雑だ。

 「安倍やめろ!」

 7日午後、千葉県のJR柏駅前で首相が演説を始めると「お前が国難」などと書かれたプラカードを手にした男女約20人が、首相に向けて一斉に声を張り上げた。声は首相が演説する間、続いた。

 この前日、安倍政権に批判的とみられる人たちのツイッターでは「明日は柏14時らしいね」などと非公表の演説日程が飛び交っていた。

 9月28日の衆院解散から今月7日まで、党本部が事前公表したのは京都など3府県の日程だけ。非公表分について党本部は「急に決まり、公表できなかった」と説明するが、反対派グループによる妨害行為への警戒や警備上の観点から箝(かん)口(こう)令が敷かれているようだ。

 5日に川崎市内で行った街頭演説は、地元の候補者の事務所が日程を公表し、情報が広がったため、当日になって急(きゅう)遽(きょ)、小田急新百合ケ丘駅前から向ケ丘遊園駅前に場所が変更された。

 ただ、多くの聴衆を呼びたい候補者側は頭を悩ませている。事前公表なしで首相が応援演説に入った候補者の関係者は「有権者が来るか不安はあった。できれば事前に総裁が来ることを伝えたかった」と述べた。

 首相は7月、東京・秋葉原で行った都議選の応援演説で「帰れ」などのヤジを飛ばされた際に「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言。テレビが繰り返し報じ、国会では野党が追及し続けた。自民党関係者は「あれがトラウマになっている」と話す。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad