老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

安倍は人間のクズである、カスである

文大統領が、同胞を見るに見かねて女子供のための物資を支援しようしたら、やめろと迫った。

将軍様が自国の民草の福祉をそっちのけで核開発にうつつを抜かすしているのは、安倍が知らないはずがない。

これまで周りが締め付けても、核開発の予算を削ることがなったことも、安倍は知っている。

これからもいくら締めつけても、核兵器を保有するまで、将軍様の方針は変わらない。

拉致だ、麻薬だ、潜水艦だと周りに戦争の大義名分(口実)を与えるような愚行は一切していない。

強い意思で開発は進められている。1発の保有で止めるのか、100発まで止めないのか、神のみぞ知る。

それまでの間、北朝鮮の民草は苦しい生活を余儀なくされている。

それが、民草の総意であるとすれば、周りがとやかく言うべきのものではない。

だが、総意であることより強権によるものであると見る方が、はるかに合理的である。

核開発は続く、同胞の苦しみは続く。

文大統領に人道支援は、まさに人道的行為である。

内戦で国を追われた難民支援となんら違いはない。違うのは、方や異国、方や自国ということだけで、苦しみに違いはない。

それを、安倍はやめろと言う。

彼は、血も涙もない冷血漢である。冷血漢はいちおう漢という男である。

彼には、冷血漢ももったいない。

そう、彼は人間のクズである。カスである。

こんな人間を我ら日本人は国のトップに持ち上げているのだから、彼のクズは日本がクズであると思われても反論できない。

道楽解散が決まったようだ。マスコミも久しぶりに元気を取り戻せるので、後押し(煽り)をしていることだろう。

日本人は今では清潔好きな国民と評されている。その名に恥じないように。

クズはゴミ箱へ!


付:
0:  支援物資を他国に転売して、核開発の資金に回すことがあるならば、私は、私の不明を恥て、このブログを抹消いたします。
1. 他国のトランプ大統領をコメントしません。アメリカ国民がコメントするでしょう。
2. 景気は、石油に問題が起きない限り、誰が総理大臣になっても、そこそこ動きます。
3.  朝鮮はロシア人ほどではないにせよ、我慢強い人種であってきました。バスチーユ、ポチョムキンは想像できません。
4. 顔は人を表す。安倍の演説を見ていてつくづくその通りであると感じました。下品で、無教養で、かつ貧相。たるんだ口元、よどんだ目が教えてくれます。

~~~~~


日米首脳“人道支援”で文大統領に強い難色
9/22(金) 6:05配信 日テレNEWS24

 アメリカ・ニューヨークを訪れている安倍首相は、トランプ大統領、韓国の文在寅大統領と3人で会談した。日米両首脳は文大統領に対して、北朝鮮への人道支援に強い難色を示した。

 会談で日米韓3か国首脳は、北朝鮮への対応をめぐって結束を強調したが、韓国政府が決めた人道支援については「今がその時なのか」と文大統領に詰め寄る場面もあったという。

 安倍首相「今後しっかりと日米韓で一致しながら、あるいは国際社会で協力しながら、北朝鮮に、今までにない格段に高い圧力をかけ、北朝鮮の政策を変えさせてまいります」

 3か国首脳は北朝鮮に対して、今までにない高い圧力をかけることで一致したという。

 一方、会談の中でトランプ大統領と安倍首相は、韓国政府が21日に決めた9億円規模の人道支援について、文大統領に、北朝鮮への圧力を損ないかねない行動は避ける必要があるとして、そろって慎重な対応を求めたという。

 首相同行筋は「トランプ大統領は相当、怒っていた」「これで人道支援は当面、実施されないのではないか」と語っている。蜜月関係の日米首脳と文大統領との距離感が露呈した形。

 また、日米韓首脳は、国際社会に北朝鮮に対する制裁決議の完全な履行を求め、今後、その効果を見極めていくことで一致した。日米韓3か国はひとまず「今は対話より圧力」路線で足並みをそろえた形だが、北朝鮮が次にどういう行動に出てくるか、綱渡りの外交が続くことになる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad