老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

トランプ大統領の国連演説

President Trump Addresses The U.N. General Assembly
のタイトルのNBCLiveをDLしながら、聴いた。

それぞれの国や地域の価値観の多様性を尊重すると言っている。とてもまともである。

北朝鮮を味噌糞にけなしているが、これは日本国へのリップ・サービスであって、本気ではない。拉致問題を国連に持ち込んだことでもわかる。

アメリカ一国で北朝鮮を征伐する気がないと言っているのは、腰の重い中国への恨み節である。

彼の演説は、国連総会を利用して、アメリカ国民に語っているようなもので、連邦議会で行うべきものであった。

演説が終わっても、拍手はパラパラ、白けムードである。

アメリカは対北朝鮮に打つ手がないのではない。打つつもりがないのだ。

この演説を聴いて、私の確信が深まった。

付:
カテゴリを国際でなく英語にしたのは、英語の復習レベルの内容だからです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad