老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

日本国民は日本政府の挑発に乗るな!

戦争の危機感を煽っているのは、将軍様ではない、安倍首相様である。

はるか70年前の原爆と比較して、今の米国やロシアの所有している水爆とは比較しない。

おかしいと思わない人がいたら、その人はおかしい。

今かまびすしく言われている朝鮮の原爆の威力が、米国の水爆の1000分の1にも満たないことを補足しない朝日は、報道倫理にもとる。

防衛相が憤り顔で(内心ほくそ笑みながら)上方修正を記者団に語ったのを聞いてそのまま何の判断も下ろさないで記事にする。

新聞は世界が平和であってはメシの食い上げになる。今日は昨日と同じで、明日も今日と同じなら、スポーツ紙で不足ない。なんのことはない、政府と一丸となって国民を煽っているのだ。

まさか、政府やマスコミの挑発に乗るような愚者はいないと思うが、ネットを見ると、そうでもなさそうなので、ネットに反愚者の意見として上げてみた。

付:
1.都合のいい時だけ、ヒロシマ・ナガサキを引き合いに出す。やり方がきたない。
2.朝鮮の原爆は、将軍様の尺玉。他人の道楽にあまり口を出さないのが、品格というものです。
・・・・・・
核実験、160キロトン規模に上方修正 広島型の10倍
 小野寺五典防衛相は6日午前、記者団に対し、北朝鮮の核実験の爆発規模について、当初試算した70キロトン(TNT火薬換算)から160キロトンに大幅に上方修正したことを明らかにした。広島に投下された原爆の10・7倍、長崎の7・6倍となる。小野寺氏は「水爆の可能性は否定できない」と述べた。(朝日新聞デジタル)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad