老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

千夜一夜物語

大場正史訳  全8巻 河出書房社

バートンの原書が面倒に感じるなら、大場正史訳がいい。

この手の物語に付き物の詩歌が美しい日本語調で表されている。

原書の韻も楽しめるが、訳詩もまた楽しい。

ネット・オークションで驚く程の安値で手に入る。

70過ぎまで生きる予定のある人に、急いで確保することをお勧めしたい。

1. 日本語がこなれている。
2. 詩歌が優れている。
3. 挿絵が魅力的。
4. 原書の脚注の他、訳者注が載っている。
5. 百年もちそうな紙質と装丁。

柴田訳聊斎志異と並んでこの大場訳千夜一夜物語は私の(ささやかな)自慢の宝物。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad