老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

メリーが旅立った

2017年5月9日、3人組の最後の一人として、旅立った。

3月18日に諸般の事情から島を出て、わずか2か月しか経っていない。

母親にしてやれなかったことは、いつも心の中でメリーに謝っていた。

いたずらがひどい時は、本気になって怒った。

下手にある隣の畑に入って困らせたのも、今は思い出の一つになってしまった。

モモの死、リッキーの死、そしてメリーの死。

もう、私が悲しくなる立場に置かれることはない。

なぜなら、島に残した愛一家(子供はFanfanとちび助)の3人(ネコだから3匹)は間違いなく私より長く生きるからだ。

残年。

私は実感している。


付:
過去に掲載した写真です。懐かしさから再度添付しました。私を含め、みんなのびのびと生きていた頃のシーンです。

s-0110メリー

s-20100418a_20170511230704816.jpg

s-20051206b.jpg

s-20090331s.jpg

s-0506メリーとリッキーと鶏

s-モモとメリー

s-20060503f.jpg

s-20041006e.jpg

s-20040906a.jpg

s-20041213b.jpg

s-20090617n.jpg

s-IMG_7676[1]

s-20081003a.jpg

s-20090506172612002[1]

s-0718梅雨明けメリー

s-20100608181413651[1]

s-0508粟ヶ崎のメリー

s-20100112155757c94[1]

s-20100418a.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad