老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

囲碁は手談

先週、何千日かぶりに昔の碁仇を誘って池袋の名の通った碁会所に行った。

都会のどこからにこんなに多くの老人が湧いてきたのか、驚きであった。

石を碁笥からつまみ出すときのチャラチャラという音以外に音らしきものは聞こえない。

ここでは、日本語のヒアリングのレベルは問われない。

言葉のやり取りがないのだ。

手談とはよく言ったもの。

付:
1.自分は埼玉から湧いてきました。
2.碁会所は昔の言い方。今は囲碁クラブ、囲碁サロン。ここも漢字すたり英語栄える。
3.1日千百円で打ち放題。パチンコ屋では1時間で数万円が消えることがままあるそうな。

(11時30分開店の数分前)
170420準備

(開店の数分後)
170420.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad