老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

マタイ伝 欽定版 

3月に再読したトルストイの「復活」の終わりはマタイ伝の引用となっている。

読もう読もうと思っていながら、つい延ばし延ばしにしてきた。

15日に読み終えた。

欽定版は初めて。同時代のシェイクスピアに慣れているから、当時の口語に違和感はない。

記念にイエス語録を作った。



MATTHEW KJV

4
17 From that time Jesus began to preach, and to say,Repent: for the kingdom of heaven is at hand.

5
13 Ye are the salt of the earth: but if the salt have lost his savour, wherewith shall it be salted? it is thenceforth good for nothing, but to be cast out, and to be trodden under foot of men.

38 Ye have heard that it hath been said, An eye for an eye, and a tooth for a tooth:

45 That ye may be the children of your Father which is in heaven: for he maketh his sun to rise on the evil and on the good, and sendeth rain on the just and on the unjust.


6
31 Therefore take no thought, saying, What shall we eat? or, What shall we drink? or, Wherewithal shall we be clothed?

34 Take therefore no thought for the morrow: for the morrow shall take thought for the things of itself. Sufficient unto the day is the evil thereof.


7
6 Give not that which is holy unto the dogs, neither cast ye your pearls beforeswine, lest they trample them under their feet, and turn again and rend you.

7 Ask, and it shall be givenyou; seek, and ye shall find; knock, and it shall be opened unto you:

13 Enter ye in at the strait gate: for wide is the gate, and broad is the way, that leadeth to destruction, and many there be which go in thereat:

26 And every one that heareth these sayings of mine, and doeth them not, shall be likened unto a foolish man, which built his house upon the sand:


8
22 But Jesus said unto him,Follow me; and let the dead bury their dead.


9
17 Neither do men put new wine into old bottles: else the bottles break, and the wine runneth out, and the bottles perish: but they put new wine into new bottles, and both are preserved.


10
16 Behold, I send you forth as sheep in the midst of wolves: be ye therefore wise as serpents, and harmless as doves.

34 Think not that I am come to send peace on earth: I came not to send peace, but a sword.

37 He that loveth father or mother more than me is not worthy of me: and he that loveth son or daughter more than me is not worthy of me.


13
57 And they were offended in him. But Jesus said unto them,A prophet is not without honour, save in his own country, and in his own house.


14
26 And when the disciples saw him walking on the sea, they were troubled, saying, It is a spirit; and they cried out for fear.


15
11 Not that which goeth into the mouth defileth a man; but that which cometh out of the mouth, this defileth a man.

14 Let them alone: they be blind leaders of the blind. And if the blind lead the blind, both shall fall into the ditch.


19
19 Honour thy father and thy mother: and, Thou shalt love thy neighbour as thyself.

24 And again I say unto you, It is easier for a camel to go through the eye of a needle, than for a rich man to enter into the kingdom of God.


22
37 Jesus said unto him,Thou shalt love the Lord thy God with all thy heart, and with all thy soul, and with all thy mind.


23
12 And whosoever shall exalt himself shall be abased; and he that shall humble himself shall be exalted.


25
33 And he shall set the sheep on his right hand, but the goats on the left.


26
41 Watch and pray, that ye enter not into temptation: the spirit indeed is willing, but the flesh is weak.

52 Then said Jesus unto him,Put up again thy sword into his place: for all they that take the sword shall perish with the sword.


27
23 And the governor said, Why, what evil hath he done? But they cried out the more, saying, Let him be crucified.


*****

The King James Version Bible (KJV) was authorized by King James I and is sometimes referred to as the “Authorized Version”. It was translated by the Church of England and was first published in 1611.


高校数学Ⅰ ― 頭→目→手

今日、第2章2次関数を終えた。

使ったのは数研の教科書。

教科書傍用を含め、およそ100題を解いた。

正解は20に満たない。試験なら20点である。

大体教科書にでている問題は、復習用だから、易しいものばかりだ。

それで、20点とは!

間違った原因はその問題毎に記録してある。

考えが及ばなかったのが、1問。

残り99問は、頭の中で、パッと解法が浮かんでいる。はは~ん、ああしてこうすれば、解は得らる。簡単、簡単。それでいてなぜこうなのか。

頭の解は紙に記して、初めて解となる。

問題を紙に写す。読み違いが生じる。

辺周と面積の取り違い。最大、最小の取り違い。含む、含まない、等々。

ここで間違えると後がいくら正しくてもダメ。その数およそ20問。責任は頭2割(早トチリ)、目8割。

残りの間違いはすべて、演算中にある。

移行するときに、正負を間違える、係数を書き忘れる。自乗の小文字2を忘れる。6とbを取り違える。移行すべき数字や文字を忘れる。加減乗除が正しく行われない。

1題に計算式は3行から6行ある。数字と文字は平均50個位、少ないものでも30個は書き写さなければならない。

一つでも間違えると、正解は得られない。

目は読んでいても、手は勝手に別の数字や文字を書いている。目はそれを見ても、間違いと気づいて、その間違いを脳に伝達しない。

演算だけは、どんどん進む。

当然、5分も10分も計算して得られた解は解でも、正解ではない、誤解だ。

よく人は言う、高齢者は頭では分かっていても、体が言うことを聞かない、と。この体とは普通運動機能を指しているが、私の場合は目と手である。

第3章は三角関数。

これからも注意しても、同じ誤りを犯す。今日までだって注意はしていたのだ。

それでも、私のセンチメンタル・ジャーニーは続く。楽しいという単純な理由で。

付:
1. 数学Ⅰに集合があります。私の時代にはなかった。それで、記号の読み方がわかりません。独学の悲哀です。
2. コピー用紙を片側をボンドで綴じています。最初バラバラのままでしたが、前に書いた紙を探すのに苦労しました。

外国語 ― 技術英語は間違ってとられなければ可とする

蒸し暑くて、たまらない。
梅雨が長引いている感じだ。
秋になれば、お倉入りになるのが分かっていても、除湿機が欲しい。

大型家電店が近くに2店あっても、そこまで行くのが辛い。それでネットで注文した。

品物が届く前に、メールが届いた。

・・・・

初めまして、よろしくお願いたします。
1.弊社XXXXXX 新型静音ミニ除湿機製品ご注文いただきありがとうございます。
2.我々の製品外観、材料、機能、梱包、価格などについて、貴重なご意見を賜りますようお願い申し上げます。お客様が完璧なユーザー体験を持つためです。また、多くのお客様によくサービスするためです。お客様の要求に応じて、我々がきっと製品の改善に頑張ります。
3.製品を受け取った後、使用時下記事項をご注意ください。

(1)除湿不要時、オープンを押して電源コードを抜いてください。
(2)風の出入り口を塞がないように注意してください。製品の周りには100㎜ぐらいの隙間を用意してください。それにタンクもきちんと置いてください。
(3)水漏れを防止するため、水平な場所には除湿器をおいてください。
(4)除湿器は電源を入れると、電源ランプが点滅する時:
①タンク内の水の状況を確認してください。満水になっていると排水してください。
②タンク内の浮き球の状況を確認してください。引っかかったら元の位置に戻ってください。
(5)除湿範囲は10平メートル以内に効果が最も良いです。窓を開けない、密閉なスペースにより良い。密閉しない部屋には、空気の流れで、湿気がまた入ります。
(6)湿度80%以上に、温度が30度に除湿器がベスト効果が達します。この除湿器が、環境快适性によって設計するものです、湿度が低い時、除湿能力もだんだんに下げます。除湿器の目的は、优れた快适性環境を保持するのです。
(7)一定の数値の温度と湿度の場所に使用してください。温度は低いと湿度も低くて除湿は必要ではありません。
(8)使用後オープンを押して電源コードを抜いてから、風の入口のほこりと異物をやわらかい布で洗浄してください。
4.もし他の問題があれば、いつでもご連絡ください。
お忙しいところご迷惑をかけ、大変申し訳ございません。
今後機会があれば、よろしくお願いたします。

・ ・・・・

製品は中国製なら日本語も中国製である。

おかしな日本語にアンダーラインをつけようかと思ったが、野暮なのでやめておいた。

現役時代の私の英語もこのようなものだったろうから。


付:
1.ネイティブにチェックしてもらえば、それで済むかと言えば、否です。高校国語でいい成績を上げなかった日本人に日本語を診てもらうことはできても、質の高い日本語に書き直すことはまず無理でしょう。
2.6の「除湿器の目的は、优れた快适性環境を保持するのです」は頂けません。構文がおかしい。「保持することです」または「保持することにあります」でなければいけません。意味は分かるのでよしとしますか。問題は、漢字です。「优」と「适」の2字はほとんどの日本人にとって「未知との遭遇」でしょう。大陸中国だけでしか通用しない漢字です。それぞれ優と適です。
3.注文する前にこんな文を知ったら、私は注文しませんでした。品質管理に日本人がいないことの証拠だからです。
4.Made in Chinaの製品取り扱い説明書は、傑作が多く、読んで飽きません。楽しむのは悪趣味気味ですが。
5.この文は言い回しから判断しますと、英文から日本語に中国人が訳したものでしょう。

6x2+7xy+2y2+x-2の解に5時間

6x2+7xy+2y2+x-2

2次式の因数分解は覚えている。3次式はどうしても思い出せない。

頼る所は、頭の6と尻の-2。

頭:1と6、または2と3。
尻:1と-2、または-1と2。

これをたすき掛けにして、中が+7xy+2y2+xにする。

何も考えず、ひたすら試行錯誤の繰り返し。5時間掛かってようやく解にたどり着いた。使ったA4コピー用紙は数10枚。腕まで痛くなってしまった。

類題がでてきても、試行錯誤では、また5時間掛かる。

何か、うまい方法はないか。

しかし、とんと見当がつかない。ひらめく人はパッと分かるのだろうが、私には無理である。

教科書には、「次元の低い方の文字について式を整理せよ」とあった。

この式はx、yとも同じ次元であるが、前の問題のyが一次元だったので、yで式を整理してみた。

2y2+7xy+6x2+x-2

2y2+7xy+(6x2+x-2)

2y2+(3x+2)(2x-1)

ここまでくれば、頭は1と2、尻は(3x+2)と(2x-1)のたすき掛けで、+7xyになるように組み合わせればいいだけだ。

{y+(3x+2)}{2y+(2x-1)}

=(3x+2)・2y+y・(2x-1)

=(6+2)xy+(4+2)y

=8xy+6y (失格)

または、

{y+(2x-1)}{2y+(3x+2)}

=y・(3x+2)+(2x-1)・2y

=(3+4)xy+(2-2)y

=7xy (合格)

{y+(2x-1)}{2y+(3x+2)}を整理して、




(2x+y-1)(3x+2y+2)


これに費やした時間は15分。キレる人なら、3分とかからないだろう。

この手順を知ってから、類題は時間を描けないで解けるようになった。

しかし、私は満足しない。

なぜなら、どのような態度なら、この手順を思いつくのかを知りたいのに、教科書にはそれが載っていないからである。

考えるのが、数学、考えないのでは、数学の意味がない。


注:
1.X2はXの2乗、Y2はYの2乗。肩の数字の出し方が分からない。
2.アルファベットは本来すべてイタリック体。面倒なので、変換していない。

付:
1.チャート式を開いても、運用だけです。
2.頭の体操には結構いけますね。今、凝ってます。
3.数字や正負記号に間違いがあるかもしれません。

(網地浜 2016年夏)
夏の網地浜

数学 ― 新たなセンチメンタル・ジャーニー

外国語にばかり接していると、突き詰めて考える習慣は身につかない。

分からない構文、単語、誰にも聞けない、教えてもらえない。だから、分からないところは、イマジネーションで補う。イマジネーションと言えば、聞こえはいいが、「いい加減」ということである。

このままでは、いい加減が増殖する。加齢ボケに拍車がかかる。認知症だっていつくるか分からない。問題だ。

それで、始めたのが、高校数学である。

数学はいい。

3でも√3でもいいや、axでもbxでもいいや、こんな問題はない。プラスとマイナスを取り違えただけで、不正解となる。

数年前、数学Ⅰをやったことがあったが、やさしすぎて止めてしまった。

今回は、大学受験の高校生の教科書と参考書をヤフオクで手に入れた。

微積は60年振りになる。三角関数も同じだ。

スッキリ、ハッキリ、曖昧さのない数学が、私は大好きである。


高校数学

危険!近寄るな! ― 老人マーク

先日の高齢者講習会は、大変有意義であった。

普段、オレはそろそろボケが加速されているな、と認識してはいるが、他人の認知症を認識する機会はなかった。

認知機能試験では隣の席には笑顔を絶やさない人見知りのしない老人が座っている。

「4年前、酒を飲んで温泉にはいりましてね。ふらっと倒れて、救急車で運ばれたんです。脳梗塞で右半身が不随になったのですが、半年入院で済みました。
ええ、運転はいつもしています。ただ、記憶力の方は、全くダメになりました」

くどくど繰り返したことの要約である。

この人は、検査の結果が49点未満である。運転実施の前に、別室に呼ばれて、運転のチェックは受けなかったから、それと知ったのである。

どんな試験かといえば、小学2年生以上なら80点以上取れるような問題である。

年、月、日、曜日、時刻の問題。ナポレオンが皇帝に就いた時ではない、家康公の生まれた時でもない。今日の今の時である。

これに、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

次は、16個のイラスト。オーロラ、兵馬俑、人工衛星の寝室、安倍首相の横顔、こんな物はない。オルガン、ラジオ、耳、のこぎり、スカート、ベッド、ぶどう、ライオン、タケノコ、てんとう虫、バラ、バイク、フライパン、など。初めはヒントなし、次は「動物は?」、「楽器は?」とヒントが与えられる。

これに、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

終わりは、先ず、時計の文字盤を描かせる。時計とわかれば、どんなにデフォルメされていても構わない。それが済むと、「11時15分」の針を書き込む。

これが、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

こういう問題もあった。

3 6 4 9 0 2 7 3 8 2 1 1 6 
4 7 3 9 6 1 0 3 2 4 7 0 3

隣同士を足して、答えを書きなさい、ではない。4と6をマークしてください。たっぷり時間を取ったあと、次は1と0を消してください。それだけである。これは小学1年生でもできるだろう。

これに、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

49点以上ならば、運転免許は無条件に継続される。

49点と48点は、紙一重。

講習会の認知検査は、あくまでも参考でしかない。医師から認知症の認定を受けた場合のみ、免許更新はできないという。

認知症の運転能力に対する影響力は、科学的・医学的には確証がないそうだ。

たとえ確証がなくても、私は、恐ろしくて、この運転手の近くには寄れない。

老人マークだけでは、その運転手が50点であるかどうか分からない。私のできることは、老人マーク車には無差別に近寄らないことだけだ。

必要条件と十分条件のようなもの。


付:
1.判定基準
  76点以上 記憶力、判断力に心配なし
  49点~75点 少し低い
  49点未満  低い
2.他人事ではない。私も、老人マークを貼ってある。国道407で老人マークを貼ったアルトが結構なスピードで走っているのを見たら、できるだけ敬遠してください。
3.残りのイラストが思い出せません。

毎夏繰り返す虚しい核廃絶運動

被爆者団体が核廃絶を訴える。

核兵器だけ特別扱いにする幼稚さに、私は辟易している。

核兵器なんか、何千、何万と持たせればいい。日本も、欲しければ、持てばいい。(もちろん、アメリカが絶対に許さないが)

人を大量にしかも簡単に殺しているのは、通常兵器である。

通常兵器の廃絶運動以外は、私にとってはどうでもいい趣味の世界である、ファンタジーの世界である。

安倍首相が、批准しないと語った。素直でいい。

しても、しなくても同じことなのだ。

ただ、核兵器のない世界の実現が遠のくという理由は、言わない方がよかった。

余計なことである。


付:

1.安倍首相に問う。それでは、近づける工程表を世界に示しているのか。被爆者団体風ののお題目でなく、「実現可能な」工程表をである。
2.彼もお題目を唱えているに過ぎない、本心は、できるわけがない、これ、私の心と同じである。
3.インド、パキスタン、核兵器保有は既成事実として、アメリカは容認した。将来たとえ北朝鮮は許しても、日本だけは絶対に許さない。いくら歴代総理が尾を振っても、いつコノウラミハタサデと噛み付くかもしれないからだ。軍事同盟の脆さをアメリカはよく知っているのだ。


・・・・・

安倍首相、核禁条約「我が国のアプローチと異なる」
8/9(水) 18:29配信 朝日新聞デジタル

被爆者団体からの要望書を受け取ったあと、記者会見する安倍晋三首相=9日午後0時59分、長崎市、福岡亜純撮影
 安倍晋三首相は9日、訪問先の長崎市で、国連で採択された核兵器禁止条約について「条約は、我が国のアプローチと異なるものであることから、署名、批准を行う考えはない」との方針を改めて示した。

 同市で開かれた平和祈念式典などに出席した後の記者会見で語った。首相は「真に『核兵器のない世界』を実現するためには、核兵器国の参加を得ることが不可欠だ。しかし、条約には核兵器国が1カ国として参加していない」とし、「核兵器国と非核兵器国の隔たりを深め、『核兵器のない世界』の実現をかえって遠ざける結果となってはならない」と主張した。

朝日新聞社

高齢者講習会 ー 左ブレーキ、右アクセル

高齢者講習会で、くどい程ビデオを見せらたのが、アクセルとブレーキの踏み違いによる事故である。

高齢者は、とっさの判断ができない。

特にパニックに陥った時がそうだという。

縁石に乗り上げた、自転車を跳ねた、屋上の駐車場から飛び出した、これらは、みんなブレーキとアクセルを右足が間違えたことが原因である。

だから、高齢者は、パニックに陥ったら、右足が踏むべき位置に注意するように。

こういう講習だった。

右足の置くべき位置を脳が判断し足に伝達する、これがパニックになるとできない場合が事故なのではないか。

そもそも、間違いがなければ、この種の事故はないのだ。

高齢者は判断力と瞬発力が衰えている。その我々に、間違えるなと言っても、無意味である。もとより、間違えないつもりでいるからだ。

私は何種類か自動車を替えてきたが、オートマ車は、HONDAアコード1600ccだけだった。初代アコードは今の軽より軽かった。あっという間に140になる。

当時セリカが横に並ぶと、青になってから5秒は、私の方が先に出ていた。相手は普通にスタートするが、私の方は、右足でアクセルを吹かせ、左足をブレーキに置いて、信号が変わると、バーンととびだす。

競泳のスタートで鍛えられたから、信号の変化には敏感であったことも「貢献」している。

その後は、サンタナで5速、次がジムニーでこれも5速、サンタナでギア・シフトの快感を思い出したこと、ジムニーにオートマは真鍮の台座にダイヤモンドを嵌めるようなもの。

17年強、お世話になったが、ちょこちょこ不具合が生じるようになり、その度に往復1万8千円の船賃が出る。とても年金暮らしには耐えられないので、アルトに4年前乗り換えた。

オートマである。

ギアシフトを楽しむ歳でなし、ノンビリ運転することにしたのだ。

今回の講習会までは、右足アクセル、右足ブレーキだった。

講習会の翌日からは、右アクセル、左ブレーキに戻した。

これなら、絶対にブレーキと間違えて、アクセルを踏まない。左足をアクセルペダル届かせるのは至難の技である。

高齢者の左足は、そんな芸当ができるほど柔軟ではない。

たとえ、パニックになっても、ブレーキ即ち左の習慣がつけば、あとは慣性の法則に従うのみ、左足がとっさに働く。

老人の踏み間違いは、二本の足がありながら、一本しか使わない横着にある。

信号グランプリは、もうやらない。

踏み違い事故の防止のために、左ブレーキ、右アクセルで運転している。

ネットを見たら、左アクセルは推奨されていないという。

その理由はいちいちここで取り上げないが、いずれもどうでもいいようなくだらないものばかりだ。

ただし、マニュアルから左ブレーキに方法を変えるとき、何回かカックンを経験するだろう。シフトする時の力で踏むからだ。アコードの時のことを今も思い出す。

しかし、まったく心配ない。1日で慣れる。

私は、もうマニュアルの車を運転することはない。左足をぐいと伸ばす動作は二度とない。

踏み違い事故の起きようのない左アクセルで、今日も407を走った。これからもずっと走るだろう。

付:
1.指導官の話では、マニュアルで、踏み間違いの事故はほとんど知らないと言っていました。両足を使うから脳にいい刺激になっているからでしょう。
2.ブレーキを踏んだつもりがアクセルだったなどという加害者コメントは、これで紙面から消えます。

高齢者講習 ― 実技編

認知症試験の難関を突破すると、次が実技講習である。

教習所の指導官が同乗して、運転を見てくれる。

これは、ありがたい。

4千6百5十円の価値は十分ある。

3年前は、ゲーム・センターのシミュレーターがあった。今回はない。進化した。

代わりに、縁石乗り上げ、即ブレーキの動作が加わった。

S字、クランク、車庫入れ、車線変更、徐行、一時停止など、無難にこなしたが、この縁石乗り上げは、指導官の手を煩わしてしまった。

私には縁石にタイヤが当たった瞬間に、ブレーキを踏む習慣が身についてしまっているからだ。

縁石は前方の障害物の代表として扱われている。縁石でなくて、子供や自転車だったら、どうだろう。

乗り上げた後のブレーキは、遅すぎる。後の祭りだ。

私は、縁石にタイヤが当たった瞬間にブレーキをかけた。指導官は、乗り上げなさいと指示した。私は、躊躇した。再び、指示がきた。それでも、乗り上げる勇気がなかった。いや、本能が拒否したのだ。最後は半分叱られながら、乗り上げて、ブレーキを掛けたが、なんとしても後味が悪い。

私は間違っていない。教程が間違っている。

前輪が異物に当たった瞬間、ブレーキを掛けること。

講習内容の改善を強く望む。

付:
1.指導官に、今の運転で、新しく免許はとれるだろうか、聞いてみた。きわどい所との答え。縁石乗り上げでもたついたのが評価減になったのだ。
私は自分の運転に問題のないことを確信した。
2.指導官は、こちらから聞かない限り、コメントをださない。黙っていれば、何もアドバイスは得られない。積極的に話し掛けるべし。
3.これからは、一年に一度、誕生日前後に私的に実技の指導を受けようと思っている。少々高くても、受ける価値は十分にある。
4.3人ひと組で実技を受ける。その一人のおばあちゃんの運転はめちゃくちゃ。カックン、カックン、この車ブレーキが効きすぎる、とブツブツ言いっぱなし。クランクでは縁石に乗り上げるは、一時停止では、止まるには止まるが左右を確認を怠るは、こんな運転手と一緒に走っていることに恐怖さえ覚えた。老人マークを見たら、敬遠することだ。私も貼ってあるが。

我が埼玉の恥  ― 朝鮮学校 補助金停止

日本の国の偏狭は、島国根性に通じるものがある。

今日のネットで、地方自治体の中にも、国並みの偏狭があることを知った。

我が埼玉の停止理由は特にひどい。

曰く: 拉致問題が解決していない。

あまりのひどさに、新聞社も特筆したのだろう。

先日、埼玉県の国会議員が話題になった。

あれは、個人的な問題で、品格や育ちの問題だった。政治をしっかりやっているかどうかは別の次元であった。

補助金停止は、政治そのものである。

宮城では、教育委員会(大川小学校の津波犠牲に対する責任逃れ)に我が身の如く恥を覚えた。

埼玉に戻ってはや4か月、ようやく教育委員会の恥が薄らいだと思ったら、今度は埼玉県の知事である。

漱石は、この世は住みにくい、どこに行っても同じだ、と悟っていた。

狭量日本の恥が私をどこまでも追いかけてくる。 


付:
1.拉致問題の解決は防衛予算の削減と強くリンクしています。安倍政権が「解決に全力を注ぎます」というのは、真っ赤なウソです。
2.それにつけても、地方自治の創生などと言いながら、文科省が干渉するとは、どういう了見でしょう。それに唯々諾々と従う自治体も自治体です。
3.恥の記念に、ネット全文を残しました。朝日新聞は体質を一新したのでしょうか。しばらくは注目していきます。

・・・・

朝鮮学校補助、16都府県が停止 北朝鮮問題や国通知で
8/6(日) 2:42配信 朝日新聞デジタル

 朝鮮学校への自治体の補助金について、朝日新聞が調べたところ、学校がある28都道府県のうち、今年度は16都府県が交付を取りやめていることが分かった。10年前は28都道府県で交付していたが次第に減少。理由として、北朝鮮の動向や、「透明性のある執行」を求めた昨年3月の文部科学省通知を挙げている。

 28都道府県へのアンケートや文科省によると、2006年度や07年度は28都道府県で補助金を交付していたが、徐々に減少し、今年度の予算計上は12道府県。16都府県は計上していないと回答し、うち1県は調査を経て判断するとしている。

 昨年度の交付実績は計約1億2200万円。06年度の計約6億2400万円から大幅に減った。

 きっかけの一つは、文科省が昨年3月、都道府県の判断で交付する補助金に関して出した通知だ。「政府としては北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)が朝鮮学校の教育内容や人事、財政に影響を及ぼしていると認識している」とし、「適正で透明性のある執行」を要請。事実上、交付の「再考」を求める内容とも受け止められた。

 昨年度から交付をやめた5県のうち、茨城など3県は通知を踏まえて判断したとしており、福井など2県は「休校状態となったため」などを理由とした。

 通知の前からやめている埼玉県は「拉致問題が解決されていない」、大阪府は「特定の政治団体と一線を画すという交付要件が満たされている確証が得られない」としている。

 補助金に対する司法の判断は一律ではない。大阪府と大阪市の補助金不支給決定をめぐっては、大阪地裁が今年1月、「行政の裁量の範囲内」として学校側の請求を棄却。一方、拉致被害者支援団体が兵庫県と神戸市を相手取り、補助金の取り消しなどを求めた訴訟では、交付は違法ではないと認めた判決が15年に確定している。(土居新平、岡本玄)

朝日新聞社

高齢者の運転 ― 認知機能検査

文字色先月、免許更新に必要な試験と講習を受けた。

最初は、認知機能の検査。前回は73歳だったから検査は受けていない。

高校の仲間が一足先にこの試験を受けた。

絵の記憶で一つ思い出せない、それ以外は全問正解だったが、と悔しがっていた。

私は、二つ。

それで96点。

76点以上は、記憶力・判断力に心配がないとの基準であったから、運転には問題がない。

町に戻って、二日に1度は運転してきたから、心配があるかどうかは、本人でもわかる。

それでも、お墨付きをいただいたのだから、いい気分である。

運転はそれとして、記憶力の衰えは、外国語の時間に現れている。

辞書を引くのは、楽しい。だが、4回も5回も同じ単語を続けざまに引かなければならい状況は、楽しいという気持ちは起きない。

判断力の衰えも、ここ1~2年でひどくなった。

これらは、認知症でなく、加齢現象の一つだそうだ。

諦めている。

試験問題に一言。

問題の中に場所の概念が入っていなかった。
住んでいる住所と電話番号を書かせるといい。

もう一つは、買い物の時のつり銭の計算。これも認知症の判定に有効だと思う。
ごく庶民的に、千円札で410円の買い物をした。お釣りはいくらか。

次回は3年後の80歳。

講習会の終わりに、教官が、3年後にお待ちしています、と励ましてくれたが、免許更新はしないつもりだ。

たとえ生きていても、電動アシスト自転車に鞍替えする。それも、乗るだけの筋力とバランス感覚が残っていればの話である。

付:
4月に申し込んで、3か月待たされた。図書館の閲覧室や病院の待合室も混んでいるが、高齢者に関係する場所は、どこもこんなものらしい。かく申す私も混雑を作っている一人。

一人、また一人

オフ・コースの歌詞にあったような。

政党所属の議員が、離党する。そのまま国会議員の資格を享受する。

いつも言うように、これはおかしい。

会社員が、今度独立します、ついては、給料はそのままいただきます、こんな会社がどこにある。

国会議員同業組合の内でしか通用しない。

周囲の遺留もおかしい。

去る者は追わず、即刻除名処分だ。

仮に、民主党が政権を維持し続けていたとしたら、細野は、離党するだろうか。

Never!

憲法云々は言い訳、言い逃れ、体裁でしかない。

彼は、民進党が落ち目になったのを見極めただけのことだ。

この種の男が民進党にはゴロゴロしている。

何からなにまで一致しなくてもいい。憲法、原発など根本問題さえ一致すればいい。それができていない政治集団は、政党ではない。民進党は今度の代表選で憲法と原発を争点にして争うべきである。

そして、負けた者は、そのグループを引き連れて、潔く離党しなければならない。もしも、グズグズするようなら、新執行部は、除名勧告を通知すべし。

根本に関わる問題で主義・信条が異なっていながら、ただ政党助成金惜しさに代表選が過ぎれば、同志とたたえ合うなら、(多分そういうスタイルだろう)、根本に関わる問題以前に、政治家集団の資格有りや無しやを問題にしなければならない。

国会は国会議員がダメにしている。その代表は自民党ではない、民進党である。だらしのない民進党である。

碁の世界には、負け碁の気楽さという言葉がある。どうせ負けるのだ、だったら、ひと暴れしてやれ。あるいは敵がミスするかもしれない。

万に一つもない可能性を知りながら、勝負を捨てないのがプロだ。それに比べれば、政治の世界は万どころか、百、いや十に一つの可能性がある。

我が世の春を謳歌した安倍政権がいい見本だ。

政治はアマが先生と呼ばれる社会である。ボロが出るのを待てばいい。

ただし、ボロがでても、今のようなノイズだらけの雑居ビル政党ではダメだ。

肝に銘じること。

・・・・・


民進・細野氏、離党へ=「新たな政権党つくる」
8/4(金) 15:52配信 時事通信
 民進党の細野豪志前代表代行(45)=衆院静岡5区=は4日、東京都内のホテルで自身が所属する議員グループ(約15人)の会合を開き、離党して新党結成を目指す意向を伝えた。

 周囲は慰留を続けたが、細野氏は会合後、記者団に「(決意は)揺らぐことはない」と明言した。

 細野氏は、旧民主党で代表選に立候補した経験もある中堅・若手のリーダー格。民進党にとって大きな打撃になるのは確実だ。グループ幹部によると、細野氏に同調する動きは現時点ではないという。

改造内閣発足 今までは何だったの???

改造する目的が、結果重視、仕事第一、実力本位の布陣を整えることと言う。

これまでの内閣は結果軽視だったのか。
Yes.
これは彼の本心であろう。

これまでの内閣は仕事は二の次だったのか。
Yes.
これも彼の本心であろう。

これまでの内閣は体裁本位だったのか。
Yes.
これも彼の本心であろう。

それでは、今度の大臣連中がこれまでの大臣に比べて優れた人材か。

そんなはずがない。

どんぐりの背比べだ。

大臣経験で次期選挙が有利になることだけしか頭の中にはない。

empty lodgings in their heads.

残りの脳みそは空き室である。

にわか大臣に担当省庁の仕事ができるわけがない。

高学歴のその道一筋のベテラン官僚の上に立って、陣頭指揮ができるわけがない。

今度の内閣も官僚の操り人形でしかない。

大臣職は官僚に譲り、国会議員は、日当たりの良い窓際に集めて、テレビでも眺めさせていればいい、スマホで遊ばせていればいい。

できもしない仕事を実力のない議員にあてがいそして結果を求めること、そのものが、木に登りて魚を求める類である。


冒頭、国民に謝罪したという。

一国のトップが、演説の冒頭に謝罪することがもはや滑稽の域に入っている。

終わりの頃には、国民が「よっしゃ」と元気になる話でもすればまだましだが、何のことはない、数十年耳にタコができてしまった「経済優先」しかでてこなかった。

経済とは聞こえがいいが、平たく言えば、「カネ」である。

底辺でうごめく民草がカネにこだわるのは、カネと長生きを生きがいとしている以上、許せる(だから私も少しだが自分を許している)。

しかし、1億数千万人の頂点で、日本を代表する総理大臣の言葉ではない。

だから、フランス人に馬鹿にされるのだ。

付:
1.誰が大臣になっても、議会制専制主義の下では、同じです。先ず、参議院を解体することです。落ち着いたら、衆議院も解体します。2割・3割しか支持されない政党が政権を担当すること自体が、変態なのです。
2.演説の内容はともかく、たとえいい加減でも、演説次第で人を動かすことができます。ジュリアス・シーザー劇を安倍さん読んでいないな。つまらない男だ。
3.結果重視、仕事第一、実力本位。これは本音ではありません。私はそう願っています。本音だとしたら、認知症患者ですよ。
4.謝罪はウンザリです。失政を認めた政治家には切腹を、甘くても隠居を推奨します。

・・・・・・・・・


改造内閣発足 安倍首相会見

8/3(木) 18:29配信 Fuji News Network


安倍首相は3日、内閣改造を行い、第3次安倍再々改造内閣を発足させた。午後6時から記者会見に臨み、冒頭に国民の不信を招いたことをわびたうえで、人事の狙い、そして今後の政権の方針を説明している。

先の国会では、森友学園への国有地売却の件、加計学園による獣医学部の新設、防衛省の日報問題などさまざまな問題が指摘され、国民の皆様から大きな不信を招く結果となりました。
そのことについて、冒頭、まずあらためて深く反省し、国民の皆様におわび申し上げたいと思います。
国民の皆様の声に耳を澄まし、国民の皆様とともに、政治を前に進めていく。
5年前、わたしたちが政権を奪還した時のあの原点にもう一度立ち返り、謙虚に、丁寧に、国民の負託に応えるために全力を尽くす。
1つ1つの政策課題にしっかりと結果を出すことで、国民の皆さんの信頼回復に向けて、1歩1歩、努力を重ねていく。
その決意のもとに、本日、内閣を改造いたしました。
今回の組閣では、ベテランから若手まで、幅広い人材を登用しながら、結果重視、仕事第一、実力本位の布陣を整えることができたと考えています。
最優先すべき仕事は、経済の再生です。
安倍内閣は、これからも経済最優先であります。

Don Quixote  Part 1

6月28日から読み始めて、昨日読み上げた。

52章だから大体1日1章のペースである。

都会の暑い夏でも、エアコンが効いている。快適に読んでこれたのは、エアコンのお陰である。

やはり、少年少女向けの作品ではなかった。

終わりは、だらだらとした解説的なものがなく、epitaph(墓碑)で済ませている。

さっぱりした感じが、非常にいい。

本文中にこんな文句があった。

this gentleman has empty lodgings in his brain

面白い表現だ。

網地島でいえば、「この紳士の頭はホヤ貝」くらいだろう。

このドン・キホーテは第二部がある。

epitaphを見てしまってからは、どうも意欲が沸かない。気が乗らない。

第二部は少しお休みにきめた。


c52e_2017080316510249a.jpg


その代わり、新訳聖書のマタイ伝を読むことにした。

何十回と読んでいるが、欽定英語版は今回が初めてである。漢文も並行して読む。

Matthew 5 KJV

13 Ye are the salt of the earth: but if the salt have lost his savour, wherewith shall it be salted? it is thenceforth good for nothing, but to be cast out, and put it under foot of men.



前原とダム ― もう一つのダメ

彼は大臣になったとき、八ッ場ダムの建設を中止すると公言した。

それが、地元の利権屋や濡れ手に粟民や官僚どもの反対に遭って、腰砕けになって終わった。

周りの雑音は当然、総理大臣からの干渉があっても、断固中止すべきであった。

中止は彼の信念だからだ。だから、もしも中止ができないことになったら、捨て台詞を吐いて、大臣職をほっぽり出さなければならなかった。

それを、例のニタニタ顔で、ケロリだ。

彼には、政治家の資格はない。

まして、政治家集団の代表の資格はない。

連合は、おおっぴらに、あるいは密かに前原を応援するだろう。労働堕落貴族集団のやりそうなことだ。マスコミも前原を応援するかもしれない。

だが、そんなことでふらついてはいけない。

枝野でも、幹山でも、葉川でもいい。民進党よ、前原だけは絶対に代表にさせてはならない。命取りになるぞ。

付:
1.食言とはうまい表現です。英語にもありました。to eat one’s words。
2.前原さんだけではありません。代表経験者の全員がダメなのです。彼らは無能から失脚したのです。

民進党 ― もしも前原が代表になったら

ニセメール事件の主人公だった彼は、臆面もなく代議士を続けている。地元の有権者も、恥を知らず国会に送り込んでいる。

民進党は、失策して降板した代表経験者を温存している。

小沢のような骨のある人物を、追い出している。

代表選に出馬する前原の厚顔は、彼の個性であるからいい。

しかし、本当に代表になったとしたら、民進党は自民党分室だ。自民党支店だ。

汝は地の塩。塩、もし味失わば、用無し。

10年を待たず、旧社会党と同じ道をたどって、自然消滅してしまう。

かれは、隠れ自民党である。疫病神である。

新しい民進党が、脱原発に加えて、「日本を中立国にする、そのために、先ず日米軍事同盟を解消する」と言ってくれれば、老いの身ながら熱烈支援する。

民進党よ、間違っても前原なんぞを代表に選んではならない。


・・・・・・・・


枝野、前原氏が激突へ=野党共闘・改憲争点―民進代表選
8/2(水) 14:20配信 時事通信
 民進党は2日の両院議員総会で、代表選の日程を21日告示、9月1日投開票と正式に決め、辞任を表明した蓮舫代表の後継選びをスタートさせた。

 党員・サポーター投票も実施する。保守系の推す前原誠司元外相(55)が出馬を表明。リベラル勢力が支持する枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちとなる公算が大きく、共産党との野党共闘や憲法改正への対応が争点となる。

FC2Ad