老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

もうすぐ寒い冬

今年ほど、アルゼンチン・タンゴを聴いた秋はありませんでした。

ブエノスアイレスの夜の安酒場。安価なピアノ、安価なバイオリン、安価なバンドネオン、そして声量の乏しい歌い手。これがアルゼンチン・タンゴの魅力。

ラジオを聴いてもネットのニュースを見ても、Nothing New。このブログに取り上げたものばかりの様。これは私の感覚の鈍化によるものでしょうか。

もうすぐ寒い冬。

今年も、このまま冬眠してもいいような。

(今月18日で満12歳のモモ。失禁が震災後、ひどくなりました。でも、外にでると活き活きします。いい思い出作りは続いています)
1003モモ網小


FC2Ad