老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

南北会談「独島デザート」

アメリカに飼いならされて囲いの外を知らないまま、うまいものだけ食って長生きしているペットは、囲いの中でのんびり暮らしていればいい。

なまじ外の出来事に口出するとろくなことにならない。

赤っ恥をかくか、かいてもかいたという意識がないなら、軽蔑されるだけだ。

メインのステーキに「独島は朝鮮民族の領土、万歳」と書かれた旗(お子様ランチにあるような)が刺さっていたのか。

たかが食後の軽いデザート。

黙っていれば、後で韓国政府から「デザートに独島とあったのを貴政府は何の反論もしなかった、独島を認めたと受け止める」と言われるのを恐れたのか。日本政府ならやりかねないが、韓国政府はそれほど狭量ではなかろう。

政府は政府、ならば日本の団体に日本政府の抗議に対して憤ったのがあったのだろうか。

まともな平和団体の中にはあったかもしれないが、日本のメディアは知らぬふりだろう。

韓国団体が代わりに憤ってくれた。彼らの発言は道理にかなっている。まともである。隣の国の民に恵まれた日本の民は幸せである。

遅くてもしないよりまし、日本政府はすなおに余計なお世話を反省し、こんな政府に政治を委ねた日本国民は朝鮮植民地の歴史を復習すべきである。

付:日本のメディアがあっても、私が知らないだけかもしれない。
【“南北会談「独島デザート」”の続きを読む】

さっきの続き

今日も初夏の陽気。

車の運転が楽しい。

ふと、ひっかかった。

日本政府が島を間違えるはずがない。

あの半島の地図には、別に独島が載っているのだ。そして、世界のメディアに分りやすくするために、Tok-toと書いてあるのだ。

だから、日本政府は抗議した。

だからといって、私は訂正してお詫びするつもりはない。

Tok-toでいいからだ。

南北融和をぶち壊したい日本政府のケチないちゃもんtakeshima・Tok-to


日本政府が抗議した。重箱の隅を突っついた。

よくも懲りずに馬鹿を繰り返すものよ。

白髪三千丈が大げさとすれば、地図に載っている独島が独島とすれば独島千万畳である。

いくら韓国政府がこの機会に世界に独島を認めさせようと意図したものであっても、あの大きさはやりすぎである。

ブリタニカ国際地図を調べた。

あの島は独島でも竹島でもない。チェジュ島である。

日本でいえば佐渡島クラス。佐渡島を載せない日本地図があれば、佐渡住民は黙っていまい。

私はチェジュ島が無人島であるかどうかは知らない。少なくとも大きさだけは、地図に載せるだけの価値はある。

おびえた兵隊は葦がそよいだだけで震え上がるとか。葦が敵兵に見えるのだ。

周りから相手にされない日本にはチェジュ島が竹島にみえたのだろう。

バカの丸出し、恥っさらし。

付:
1.日本政府の指している島がポツンと点で表されている他の島であるかもしれない。そうであっても、この記事は撤回しない。
2.南北統一が日本の国益にならないという評論家がいることは知っている。外務官僚にもいるだろう。だから政治家にそういう低次元者がいても私は驚かない。
3.日本は速やかに停戦交渉にはいり、賠償金をきれいに払ってしまうことだ。アメリカから命じられる前に・・・
4.朝鮮半島を侵略した悪行の償いに竹島のひとつやふたつなど安いものだ。
5.1984年4版ブリタニカ世界地図には係争中とあった(Claimed )

~~~~~~

[写真]南北首脳会談夕食会のデザートに日本政府が抗議
2018/04/25 17:51
韓国青瓦台は24日、南北首脳会談の夕食会のメニューを公開した。デザートとして提供されるマンゴームース=(聯合ニュース)
 27日に開かれる南北首脳会談の夕食会では朝鮮半島をあしらった「統一旗」が描かれたチョコレートと春の花を飾ったマンゴームースがデザートとして提供されるが、日本政府が統一旗に描かれている独島を問題視し、在日韓国大使館を通じ外交部に抗議した。韓国青瓦台(大統領府)の説明によると、マンゴームースは反目を超え南北が一つになることを表現している=(聯合ニュース)

広島・長崎の声 - いかにも朝日新聞好み

「北朝鮮の戦術」「日本は核廃絶主導を」広島・長崎の声
4/21(土) 19:23配信 朝日新聞デジタル
 北朝鮮の新たな宣言に、広島、長崎の被爆地の関係者からは様々な声が上がった。

~~~~~~

声を聴くと自分の耳を疑いたくなる。疑う前に一つ、二つ聞いてみたい。

朝鮮の核が何発あるのか、分っているのか。それらがどれほどのTNT換算能力を持っているのか、分っているのか。

朝鮮政府は内緒にしているから、それに法螺もはいっているかもしれないから、小国寡民殿の質問には答えられない。

それは結構。私にも分らない。日本政府や新聞・テレビだって分っていないのだ。

ならば、アメリカは核を何発持っているのか。それらがどれほどの破壊能力を持っているのか。

これなら答えは出せる。

朝鮮の核だ脅威だとわめく数万倍、アメリカの核だ、脅威だとわめくのが公平というものだ。

安倍政府は核廃絶の何とかという書類にハンコを押さなかったという。ご主人様のご機嫌をそこなわないためには馬の糞まで食いかねない安倍首相には朝飯前のことだ。

ならば朝日新聞のこの記事はどうか。

五十歩、百歩を嗤う類である。

国際社会やらなんとか団体を引っ張り出して、代弁させることなんか、芸が細かい。やり方がきたない。

安倍首相は単なる金魚の糞だが、日本の新聞は政治家の支持率が政治でなく醜聞で左右される社会を構成している軽佻浮薄の大衆に迎合する点において悪質である。

付:
1.広島・長崎在住の者の声である。彼らは広島・長崎を代表していない。
2.彼らに核をどうにかする能力はない。口先だけの集団である。
3.私は一貫して核兵器廃絶提唱無意味論者である。無差別殺傷に核も焼夷弾も違いはない。

Under The Green Wood Tree (泉町桜堤公園午後2時)
昨日の続き、16章と17章をここで。
0422泉町桜堤公園午後2時

【“広島・長崎の声 - いかにも朝日新聞好み”の続きを読む】

安倍総理 訪米に手土産は


プーチン大統領には3000億円ののしをつけて、北方四島を土産に持たせた。

トランプ大統領には何を手土産にもっていくのだろうか。

もみ手にすり足だけで、手ぶらというわけにはいくまい。

こんな男が国を動かしているのだから、いや、こんな男に国を任せているのだから、日本の有権者は人がいい、限りなく善人である。

付:1億総フォルスタフ(一言ついでに)


FC2Ad