老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

介護報酬上げ0.5%台のブラックなジョーク

介護報酬上げ国費135億円 空中給油機299億円

ご存知空中輸送機は出張戦争のためのもの。日本上空で戦闘機が飛ぶ限り、役に立つことはありません。(もともと戦闘機が空中戦を日本の上空で実行すること事態、荒唐無稽ではありますが)

その無用の短物(長物でない)の1機が299億円。政府は3機に国費を使います。

一方、介護に携わる人たちの待遇改善には、135億円。率にして0.5%アップ。

月収30万円の介護士に丸まる回されても1,500円也。

ジョークでしょう。

この135億円も財務省が渋っているというのですから、ひどいもんです。

一度でもいいから千夜一夜物語によく出るカリフのように、みすぼらしい老人の姿に変装しておしのびで介護の現場を見ることを、安倍さんにお勧めします。

心を痛め、己の非を認め、深く反省し、空中輸送機に897億円、馬鹿な、そんな金があったら、介護事業に使えと、指示すること必定です。

付:
1.0.5%前半というのですから、最高でも0.54%ですか。わずか1万分の1単位で綱引きをするのですから、これもジョークと言えましょう。
2.予算委員会は何のためにあるのでしょうか。国会議員、とくに重箱の隅を突っついて時間をつぶす野党の面々に聞きたいです。
3.空中給油機は単年度予算ですって。ならば防衛費の15兆円を引き合いに出しますよ。
4.この朝日新聞によれば1万円のアップが1.14%に当たるとしています。これは、もとの月収は90万円ということを意味しませんか。それでいて全企業平均より10万円低いとは?

~~~~~~~~

介護報酬上げ0・5%台前半で調整 6年ぶりプラス改定
12/14(木) 5:00配信 朝日新聞デジタル
 政府・与党は、来年度の介護報酬改定の引き上げ幅について0・5%台前半で調整に入った。プラス改定は6年ぶり。安倍政権が掲げる「介護離職ゼロ」達成を目指し、慢性的な人手不足となっている介護人材を確保する狙いがある。

 介護報酬は介護保険サービスの公定価格で、3年に1度見直される。引き上げると事業者の収入が増え、介護職員の待遇改善につながる可能性がある。一方、税金や利用者の自己負担、40歳以上が支払う保険料の国民負担も増すことになる。0・5%の引き上げだと、国費は約135億円増える。

 前回2015年度は2・27%引き下げ、16年度の介護事業者の利益率は3・3%と、14年3月より4・5ポイント下がった。職員確保のため、賃金に回す資金を多くしたことも経営を圧迫した。政府は今年4月、介護職員の賃金を平均月1万円ほど上げるため介護報酬を臨時で1・14%引き上げた。それでも全産業平均よりまだ約10万円低い。
朝日新聞社

共産党と中学数学

今高校数学に凝っています。寝るときには高校の教科書をベッドで読んでいます。

ときどき「これは中学数学の復習である」が出てきます。

y=ax+bx+cx+dx

共通項でまとめると、

y=(a+b+c+d)xとなりまして、いくらdがオレは別だとえばっても、誰も認めてくれません。

中国共産党、ソ連共産党、東欧共産党、北朝鮮共産党、日本共産党。

時代錯誤政党=(中国、ソ連、東欧、北朝鮮、日本)共産党。

いくら日本共産党がわが党は、別だと主張しても、それを日本人で認めるのは10%かそこらに過ぎません。

ロマンも結構、しかし、万年不満分子野党に甘んじる覚悟は必要です。

付:
1. 国によっては労働党と称しています。
2. キューバだけは、どうやら共通項の中に入らないようですが、私にはよくわかりません。



ヒマ人集団の野党 - 疑惑追及が仕事か

たかが大学、それも1学部。それが国会で取り上げられることにばかばかしさにうんざりしているのは私だけではないはず。

日本に大学が幾つあるか、医学部がいくつあるか、知らないが、高い金を払って雇った国会議員のやる仕事でないことだけは確かです。

ひいきやお情け、多少の不品行は大目に見てあげなければいけません。温帯性モンスーン地帯の土壌が千年以上かかって産み育ててきた人情によるもので、日本だけ「クリーン」になれるわけがありません。

あれもだめ、これもだめ、以前1円の領収証まで必要かというような話があったような。

政治家は修道士でもなければ修道女でもありません。

清廉潔癖の士ロベスピエールの最後は自分もギロチンにかけられましたね。

週刊文春や週刊新潮の「発掘」するスキャンダルは、暇をもてあましているボケ老人やボケ老女の死ぬまでの暇つぶしのためにあります。

テレビ局の時間つぶし番組のためにあります。

国会議員だって、暇をもてあましているのですって。

へたくそなエッセイなら、ここに(笑)が入ります。

私も(笑)いましょうか。魯迅先生がたぶんやったような顔が引きつった笑いとなりますが。

~~~~~~

<加計獣医学部認可へ>野党「疑惑」追及の構え
11/2(木) 23:23配信 毎日新聞
<加計獣医学部認可へ>野党「疑惑」追及の構え
学校法人「加計学園」が開学予定の岡山理科大獣医学部の建設現場=愛媛県今治市で2017年10月、本社ヘリから小関勉撮影
 文部科学省の審議会が、安倍晋三首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設計画に「ゴーサイン」を出すことになった。だが、数々の「疑惑」を残したまま首相は9月の臨時国会冒頭で衆院を解散しただけに、特別国会で野党は一連の手続きが「加計ありき」で進められたと追及を強める構えだ。

以下略

政治は少女趣味ではない - 日本共産党

衆院選の酔いがすっかり醒めて、数百億円の国庫がドブに捨てられただけが残りました。

茶番劇の中、一人孤高を保っていた共産党。

日本人の風土からすれば、大躍進してもいいはずが、まるっきり駄目。

小池氏の発言から駄目の原因がどこにあるのか、てんで気がついていないことがうかがえました。

1.共産党という名前には、僕らの理想が込められている。
僕らの理想は旧ソ連・旧東欧・文革中国・北朝鮮の現実であります。共産党の名の下でどれほど人が苦しんだか、小池さんが知らないはずはありません。

ソ連共産党、中国共産党、朝鮮共産党、ポルポト共産党、これらと日本共産党とは別質ですと語っても叫んでも、「なるほど」と納得できません。少なくと私は納得しません。

共産党は猜疑と独裁の象徴であります、腕章であります。

もしも、日本共産党が猜疑とも独裁とも無縁であれば、日本を残して共産をはずさなければいけません。

2.資本主義のまま人類の歴史が終わっていいのか。
どこからこの経済学がでてくるのか、理解できません。石炭が化石燃料の時代の炭鉱労働者の悲惨な生活の時代ではないのです。ドバイの超高層ビルが労働者からの搾取によって建てられたと語る経済学者がいれば、精神鑑定が必要になります。

石油が地から湧く間は、資本主義、すなわち拡大再生産の経済はなくなりません。石油が枯渇してはじめて拡大再生産、すなわち資本主義が崩壊し、再び剰余価値説の経済学が復活するのです。

石油は無論のこと、オイルサンドがどれほど埋蔵量があっても、無限ではありません。いずれ枯渇します。待てば海路の日和あり。人類の歴史は資本主義で終わりません。心配ご無用。

3.男のロマンと女のセンチ。
政治のロマンは河上肇の第二貧乏物語がその無意味さを語ってくれています。

また、理想と目標を混同してはいけません。男一匹のロマンならどうでもいいのですが、事政治の世界では困ります。

小池さんが日本共産党の重要人物であるが故に、再度友情ある説得をする次第であります。

その1.
党名変更は早急に行うべし。
かねてから私は、共和党を提案してきました。アメリカの共和党とイメージが重なっても、それほど悪くなかろう、共産の共が残ることだし、と思っていたからです。

今は、日本党あるいは国民党を提案します。平和党も浮かんだのですが、生活の党、希望の党などの失敗例からボツにしました。

全く考えないわけではない、ですって。そんなのんきでは、いつまでたっても小池さん個人のロマンのままです。

その2.
天皇、皇室に畏敬の念を抱くこと。
共産主義は外来種です。トップが気に入らないと簡単に首を挿げ替える、時には首を刎ねる風土で産まれた外来種です。

日本は聖徳太子の時代から、鎌倉、室町、江戸と政治執行部が代わっても、天皇からの授かりものという形をとって、千年以上も民を支配してきました。

イギリスのそうですが、島国にはキング・クイーンが自然なのです。

中国、朝鮮半島を蹂躙し、アメリカに向かって宣戦布告した昭和天皇が、なぜ崩御で国民から悼まれたか。

西欧・ロシアでしたら、とっくに敗戦と同時に国民が皇居に乱入、縛り首ですよ。

日本では天皇を崇拝しない政治は民草が従いません。

なぜ、小池さんや志位さんがここに気がつかないのか、これも私には全く理解できません。

春の叙勲には喜んで勲章を押し頂き、胸に飾った写真をアカハタのトップに載せない限り、日本共産党に未来はありません。

今回の選挙選で私の家の道を通った宣伝カーは共産党だけでした。15兆円の防衛予算の捨て銭の愚を流していました。

拍手でした。

日米軍事同盟がなければ、中国・北朝鮮は日本を敵国扱いにしません。

15兆円全額が、民生の向上に使えます。15万人の知的労働力・肉体的労働力は、国土保全に回せます。

まっとうな考えをもっとも強く主張しているのが、日本共産党です。

それがたった二つの(しかし致命的)誤り、党名と天皇畏敬に関する頑迷でパーになっています。

惜しい、実に惜しい。

~~~~~~~~~

党名変更「いい案あれば」=共産・小池氏【17衆院選】
 「もし、いい名前があって提案していただければ、全く考えないわけではない」。共産党の小池晃書記局長は19日夜、インターネット番組で、党名変更について問われ、こう語った。
 一方、小池氏は「共産党という名前には、僕らの理想が込められている。資本主義のまま人類の歴史が終わっていいのか。名前を変えろということはロマン、目標を捨てろということになる」と指摘。基本的には今の党名を変える考えのないことを強調した。(2017/10/19-22:00) 時事ドットコムニュース


y=x+a 無意味な苦労 ー 深夜の選挙速報

民生委員をしていた頃、1回だけ地方選挙に立会人をしたことがあります。

市の体育館の開票場までついたら、大勢の人が集まって、異様な雰囲気。

無事に届けたら3千円だったか4千円だったか日当が渡され立会人はお役目御免、

市の職員はそれから深夜まで働き続けなければなりません。

私は、なぜそんなに即日開票にこだわるのか、さっぱりわかりません。多分長年の慣習、慣性の法則が働いているのでしょう。

どこかの国と違って、日本は投票用紙を改ざんしたり水増ししたりできません。また、1週間や10日くらいで投票用紙にカビが生えることもありません。

小学算数の平行移動を適用しても、なんの不都合もありません。

今日の選挙はa=22日。
一週間平行移動して、a=29日。

反対する人がいれば、私は応えます。

投票日が29日だと思えばいいだけ、と。


1.今頃、1%の開票率で当確が続出して、万歳、万歳、万々歳をテレビは流していることでしょう。バカバカしい。明日の朝のネットを見れば十分。
2.ピンポ~ん、当選確実が入りました、ピンポ~ン当選確実が入りました・・・相変わらずでしょうね。
3.入学試験の合格発表が当日である大学はありません。重い大学ほど長い。運転免許の合格発表はその日の午後。軽いほど短い。選挙を重くするなら、開票を長く先に延ばすことです。

FC2Ad