老いの一筆

Fair is foul, and foul is fair – Macbeth Act 1 SceneⅠ・・・きれいはきたない、きたないはきれい

高校数学Ⅰ ― 頭→目→手

今日、第2章2次関数を終えた。

使ったのは数研の教科書。

教科書傍用を含め、およそ100題を解いた。

正解は20に満たない。試験なら20点である。

大体教科書にでている問題は、復習用だから、易しいものばかりだ。

それで、20点とは!

間違った原因はその問題毎に記録してある。

考えが及ばなかったのが、1問。

残り99問は、頭の中で、パッと解法が浮かんでいる。はは~ん、ああしてこうすれば、解は得らる。簡単、簡単。それでいてなぜこうなのか。

頭の解は紙に記して、初めて解となる。

問題を紙に写す。読み違いが生じる。

辺周と面積の取り違い。最大、最小の取り違い。含む、含まない、等々。

ここで間違えると後がいくら正しくてもダメ。その数およそ20問。責任は頭2割(早トチリ)、目8割。

残りの間違いはすべて、演算中にある。

移行するときに、正負を間違える、係数を書き忘れる。自乗の小文字2を忘れる。6とbを取り違える。移行すべき数字や文字を忘れる。加減乗除が正しく行われない。

1題に計算式は3行から6行ある。数字と文字は平均50個位、少ないものでも30個は書き写さなければならない。

一つでも間違えると、正解は得られない。

目は読んでいても、手は勝手に別の数字や文字を書いている。目はそれを見ても、間違いと気づいて、その間違いを脳に伝達しない。

演算だけは、どんどん進む。

当然、5分も10分も計算して得られた解は解でも、正解ではない、誤解だ。

よく人は言う、高齢者は頭では分かっていても、体が言うことを聞かない、と。この体とは普通運動機能を指しているが、私の場合は目と手である。

第3章は三角関数。

これからも注意しても、同じ誤りを犯す。今日までだって注意はしていたのだ。

それでも、私のセンチメンタル・ジャーニーは続く。楽しいという単純な理由で。

付:
1. 数学Ⅰに集合があります。私の時代にはなかった。それで、記号の読み方がわかりません。独学の悲哀です。
2. コピー用紙を片側をボンドで綴じています。最初バラバラのままでしたが、前に書いた紙を探すのに苦労しました。

外国語 ― 技術英語は間違ってとられなければ可とする

蒸し暑くて、たまらない。
梅雨が長引いている感じだ。
秋になれば、お倉入りになるのが分かっていても、除湿機が欲しい。

大型家電店が近くに2店あっても、そこまで行くのが辛い。それでネットで注文した。

品物が届く前に、メールが届いた。

・・・・

初めまして、よろしくお願いたします。
1.弊社XXXXXX 新型静音ミニ除湿機製品ご注文いただきありがとうございます。
2.我々の製品外観、材料、機能、梱包、価格などについて、貴重なご意見を賜りますようお願い申し上げます。お客様が完璧なユーザー体験を持つためです。また、多くのお客様によくサービスするためです。お客様の要求に応じて、我々がきっと製品の改善に頑張ります。
3.製品を受け取った後、使用時下記事項をご注意ください。

(1)除湿不要時、オープンを押して電源コードを抜いてください。
(2)風の出入り口を塞がないように注意してください。製品の周りには100㎜ぐらいの隙間を用意してください。それにタンクもきちんと置いてください。
(3)水漏れを防止するため、水平な場所には除湿器をおいてください。
(4)除湿器は電源を入れると、電源ランプが点滅する時:
①タンク内の水の状況を確認してください。満水になっていると排水してください。
②タンク内の浮き球の状況を確認してください。引っかかったら元の位置に戻ってください。
(5)除湿範囲は10平メートル以内に効果が最も良いです。窓を開けない、密閉なスペースにより良い。密閉しない部屋には、空気の流れで、湿気がまた入ります。
(6)湿度80%以上に、温度が30度に除湿器がベスト効果が達します。この除湿器が、環境快适性によって設計するものです、湿度が低い時、除湿能力もだんだんに下げます。除湿器の目的は、优れた快适性環境を保持するのです。
(7)一定の数値の温度と湿度の場所に使用してください。温度は低いと湿度も低くて除湿は必要ではありません。
(8)使用後オープンを押して電源コードを抜いてから、風の入口のほこりと異物をやわらかい布で洗浄してください。
4.もし他の問題があれば、いつでもご連絡ください。
お忙しいところご迷惑をかけ、大変申し訳ございません。
今後機会があれば、よろしくお願いたします。

・ ・・・・

製品は中国製なら日本語も中国製である。

おかしな日本語にアンダーラインをつけようかと思ったが、野暮なのでやめておいた。

現役時代の私の英語もこのようなものだったろうから。


付:
1.ネイティブにチェックしてもらえば、それで済むかと言えば、否です。高校国語でいい成績を上げなかった日本人に日本語を診てもらうことはできても、質の高い日本語に書き直すことはまず無理でしょう。
2.6の「除湿器の目的は、优れた快适性環境を保持するのです」は頂けません。構文がおかしい。「保持することです」または「保持することにあります」でなければいけません。意味は分かるのでよしとしますか。問題は、漢字です。「优」と「适」の2字はほとんどの日本人にとって「未知との遭遇」でしょう。大陸中国だけでしか通用しない漢字です。それぞれ優と適です。
3.注文する前にこんな文を知ったら、私は注文しませんでした。品質管理に日本人がいないことの証拠だからです。
4.Made in Chinaの製品取り扱い説明書は、傑作が多く、読んで飽きません。楽しむのは悪趣味気味ですが。
5.この文は言い回しから判断しますと、英文から日本語に中国人が訳したものでしょう。

6x2+7xy+2y2+x-2の解に5時間

6x2+7xy+2y2+x-2

2次式の因数分解は覚えている。3次式はどうしても思い出せない。

頼る所は、頭の6と尻の-2。

頭:1と6、または2と3。
尻:1と-2、または-1と2。

これをたすき掛けにして、中が+7xy+2y2+xにする。

何も考えず、ひたすら試行錯誤の繰り返し。5時間掛かってようやく解にたどり着いた。使ったA4コピー用紙は数10枚。腕まで痛くなってしまった。

類題がでてきても、試行錯誤では、また5時間掛かる。

何か、うまい方法はないか。

しかし、とんと見当がつかない。ひらめく人はパッと分かるのだろうが、私には無理である。

教科書には、「次元の低い方の文字について式を整理せよ」とあった。

この式はx、yとも同じ次元であるが、前の問題のyが一次元だったので、yで式を整理してみた。

2y2+7xy+6x2+x-2

2y2+7xy+(6x2+x-2)

2y2+(3x+2)(2x-1)

ここまでくれば、頭は1と2、尻は(3x+2)と(2x-1)のたすき掛けで、+7xyになるように組み合わせればいいだけだ。

{y+(3x+2)}{2y+(2x-1)}

=(3x+2)・2y+y・(2x-1)

=(6+2)xy+(4+2)y

=8xy+6y (失格)

または、

{y+(2x-1)}{2y+(3x+2)}

=y・(3x+2)+(2x-1)・2y

=(3+4)xy+(2-2)y

=7xy (合格)

{y+(2x-1)}{2y+(3x+2)}を整理して、




(2x+y-1)(3x+2y+2)


これに費やした時間は15分。キレる人なら、3分とかからないだろう。

この手順を知ってから、類題は時間を描けないで解けるようになった。

しかし、私は満足しない。

なぜなら、どのような態度なら、この手順を思いつくのかを知りたいのに、教科書にはそれが載っていないからである。

考えるのが、数学、考えないのでは、数学の意味がない。


注:
1.X2はXの2乗、Y2はYの2乗。肩の数字の出し方が分からない。
2.アルファベットは本来すべてイタリック体。面倒なので、変換していない。

付:
1.チャート式を開いても、運用だけです。
2.頭の体操には結構いけますね。今、凝ってます。
3.数字や正負記号に間違いがあるかもしれません。

(網地浜 2016年夏)
夏の網地浜

数学 ― 新たなセンチメンタル・ジャーニー

外国語にばかり接していると、突き詰めて考える習慣は身につかない。

分からない構文、単語、誰にも聞けない、教えてもらえない。だから、分からないところは、イマジネーションで補う。イマジネーションと言えば、聞こえはいいが、「いい加減」ということである。

このままでは、いい加減が増殖する。加齢ボケに拍車がかかる。認知症だっていつくるか分からない。問題だ。

それで、始めたのが、高校数学である。

数学はいい。

3でも√3でもいいや、axでもbxでもいいや、こんな問題はない。プラスとマイナスを取り違えただけで、不正解となる。

数年前、数学Ⅰをやったことがあったが、やさしすぎて止めてしまった。

今回は、大学受験の高校生の教科書と参考書をヤフオクで手に入れた。

微積は60年振りになる。三角関数も同じだ。

スッキリ、ハッキリ、曖昧さのない数学が、私は大好きである。


高校数学

危険!近寄るな! ― 老人マーク

先日の高齢者講習会は、大変有意義であった。

普段、オレはそろそろボケが加速されているな、と認識してはいるが、他人の認知症を認識する機会はなかった。

認知機能試験では隣の席には笑顔を絶やさない人見知りのしない老人が座っている。

「4年前、酒を飲んで温泉にはいりましてね。ふらっと倒れて、救急車で運ばれたんです。脳梗塞で右半身が不随になったのですが、半年入院で済みました。
ええ、運転はいつもしています。ただ、記憶力の方は、全くダメになりました」

くどくど繰り返したことの要約である。

この人は、検査の結果が49点未満である。運転実施の前に、別室に呼ばれて、運転のチェックは受けなかったから、それと知ったのである。

どんな試験かといえば、小学2年生以上なら80点以上取れるような問題である。

年、月、日、曜日、時刻の問題。ナポレオンが皇帝に就いた時ではない、家康公の生まれた時でもない。今日の今の時である。

これに、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

次は、16個のイラスト。オーロラ、兵馬俑、人工衛星の寝室、安倍首相の横顔、こんな物はない。オルガン、ラジオ、耳、のこぎり、スカート、ベッド、ぶどう、ライオン、タケノコ、てんとう虫、バラ、バイク、フライパン、など。初めはヒントなし、次は「動物は?」、「楽器は?」とヒントが与えられる。

これに、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

終わりは、先ず、時計の文字盤を描かせる。時計とわかれば、どんなにデフォルメされていても構わない。それが済むと、「11時15分」の針を書き込む。

これが、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

こういう問題もあった。

3 6 4 9 0 2 7 3 8 2 1 1 6 
4 7 3 9 6 1 0 3 2 4 7 0 3

隣同士を足して、答えを書きなさい、ではない。4と6をマークしてください。たっぷり時間を取ったあと、次は1と0を消してください。それだけである。これは小学1年生でもできるだろう。

これに、半分しか答えられない人が運転しているのだ。

49点以上ならば、運転免許は無条件に継続される。

49点と48点は、紙一重。

講習会の認知検査は、あくまでも参考でしかない。医師から認知症の認定を受けた場合のみ、免許更新はできないという。

認知症の運転能力に対する影響力は、科学的・医学的には確証がないそうだ。

たとえ確証がなくても、私は、恐ろしくて、この運転手の近くには寄れない。

老人マークだけでは、その運転手が50点であるかどうか分からない。私のできることは、老人マーク車には無差別に近寄らないことだけだ。

必要条件と十分条件のようなもの。


付:
1.判定基準
  76点以上 記憶力、判断力に心配なし
  49点~75点 少し低い
  49点未満  低い
2.他人事ではない。私も、老人マークを貼ってある。国道407で老人マークを貼ったアルトが結構なスピードで走っているのを見たら、できるだけ敬遠してください。
3.残りのイラストが思い出せません。

FC2Ad